• web制作
  • LINEスタンプ
  • プーリーさん
  • 売上

めっちゃ儲かる!?LINEスタンプ売上報告と販売数を増やす13のポイント!

千葉
このエントリーをはてなブックマークに追加

バナー

top_2

チームサンタの千葉です。
先日、自作のLINEスタンプの販売がスタートしました!
僕のスタンプ「プーリーさん」は、僕の予想を上回る多くの方に気に入って頂いているようで、驚いています。ありがとうございます!

2週間前にLINEスタンプの作り方についての記事を書かせて頂きましたが、今回はより多くの方が関心あるであろう「売上」について、実際に販売した僕のリアルな情報をお伝えすることで、何かお役に立てればなと考えております。

→以前の記事
もう失敗しない!LINEスタンプの作り方と注意点まとめ」※5/16追記あり
→最新の記事
【超初心者向け!!】秒速でLINEスタンプを自作する方法!

販売初日からの7日間の収益

01_2

売上金額

5月08日(木):¥2,457
5月09日(金):¥7,608
5月10日(土):¥5,995
5月11日(日):¥3,745
5月12日(月):¥5,197
5月13日(火):¥2,513
5月14日(水):¥1,797
——————————-
合計:¥29,312
——————————-

スタンプの販売1個あたり半分の50円が分配金となります。
そして更に分配金50円から税を引いた価格が上記の売上金になります。(分配金については記事の下の方でも少し触れます)
約600人の方に気に入ってもらえたということになります!嬉しい!

この数字を高いと見るか、低いと見るかは人それぞれかと思いますが、
無名の個人の収益としては予想以上に多かったなというのが僕の感想です。
アプリ開発などのコストパフォーマンスと比べると良いという意見もあるようです。

常に販売の動きを追ってみて気付いたこと5つ

以下は僕の個人的な考察になりますが、スタートから一週間常に動きを追って気付いたことをまとめました。ご参考になればと思います。

① 新スタンプの発売時は売上がのびる!?

人気順位

LINEスタンプ「プーリーさん」は人気ランキングでは最高で75位、平均では100位前後をウロウロしていました。
人気上位に君臨する爆発的なヒットスタンプではありませんが、発売直後の圏外からジワリジワリと順位を一つずつ上げていったという特徴があります。

クリエイターズマーケットがオープンした時点のスタンプ第1弾は約400個
そして5月12日(月)の夕方には第2弾のスタンプが100個ほど発売されました。

スタンプが増えたことでガクッと順位を落とすのかと思いましたが、逆に第2弾の発売直後は一瞬だけ売上げが伸び、最高の75位を記録しました。
これは日曜日まで全く新着が更新されなかったため、久々の大量の新着更新に痺れを切らした購入者がドッと押し寄せたからなのかもしれません。

② 売上・ランキング更新はほぼリアルタイムで変動する。

感覚ではスタンプが1個売れるたびの売上金の報告はリアルタイムといってもいい頻度で更新されていきます。実際は10分くらいの間隔で更新されているのではないかというのが実感です。故に数値の変動が気になってしまって、ポチポチと更新を繰り返してしまうのでFacebookのログイン時間がほとんど無くなってしまいました。笑

同様にランキングもすぐに入れ替わります。
しかし、ランキングの評価が売上金の合計なのか、販売個数なのかは定かではありません。
売上金でも販売個数でも一緒じゃないの?という疑問については、④でご説明させて頂きます。

③ 休日の売上げは伸びなかった

クリエイターズマーケット開始後、初の土日ということもあって販売数は伸びるだろうと思っていましたが、その予想に反して販売数は伸びませんでした。
マーケット全体の動きも鈍く、全体の順位にも大きな変動は見られませんでした。プーリーさんに関しては販売個数が下がった割には少し順位が上がっていました。
まだサービスが開始して1週間ですので今後どうなるかは分かりませんが、初週の休日は新着の更新も無く動きの少ないマーケットでした。

④ 売上金は一定じゃなかった!

ガイドラインには
「受取可能金額は、分配金 (スタンプ売上の50%) から源泉所得税を差し引いた金額となります。」
とあるように、分配金50円から税を引いた価格が自分に入ってくる訳なのですが、細かく売上金の増加を見ていると1個50円の時もあれば32円とか41円のような数字で上昇しています。

なぜこのように差があるのか僕には分かりませんが、予想するに

  • LINEのクレジットから購入した場合と、iTunesのクレジットから購入した場合など、決済方法による金額の違い
  • 海外での販売価格の違い(為替の変動など)

が考えられるのかなぁ、と思いましたが詳しい事は分からないのでこの辺で。
分配金は、なぜかバラバラなのです。

⑤ ランキング110位前後の差は販売数1個や2個の違いしかない!

これも細かく動きを見ていて感じた肌感覚ではありますが、
ランキング110位辺りをウロウロしている時の1時間の販売数は2,3個くらいかなといった印象です。1個販売するとポンッと順位が1つ動いたり、1時間くらい動きが無いと順位が3つくらい落ちていたりという具合です。

しかし90位〜80位あたりになってくると、周りも同じ様に売れていると思われるので3つ4つ売れても順位はなかなか動かないというように感じました。

100位くらいまでは差は小さく、ランキング上位になればなるほど二次関数的に差は大きくなっていく。当然と言えば当然ですね!笑

販売個数

噂では100位前後の方と50位前後の方との販売数の差は10倍くらいだそうです!
その更に上位のスタンプとなるともう想像がつきません!あわわ!

販売数を増やすための13個のポイント

13ポイント

現在のスタンプ数は500個ちょいといった所ですが、これからどんどんスタンプは増えていきます。せっかく作るスタンプが埋もれてしまわないように、いろいろと見てみて僕なりに考えたもっと売る!ためのポイント13個をご紹介します。

1.ネコかウサギを描け!

カナヘイのピスケ&うさぎ
にゃっちーず
1
すみません、次から真面目にやります…。
でもやっぱり可愛い動物系が強いなぁという印象はありますよね!

2.共感新しい価値を産む!

もっと私にかまってよ!
2
ランキング1位で話題になったスタンプ「もっと私にかまってよ!」は初日から今日までずっと1位をキープしている圧倒的な人気のスタンプです。いやぁスゴい!
恐らく作者の森もり子さんは、単純に可愛い、使いやすいスタンプだけに留まらず、「返事をくれない彼氏を追い込むLINEスタンプ」という独自のジャンルを開拓するという緻密なマーケティングを行われました。そして見事に現代の若い多くの女性の共感を集める事に成功されました。

強敵出現!
爆笑ピクト
3
同じように、これまでのLINEでのコミュニケーションに無かった新しい価値を産むということが人気の秘訣なのかなと思います。
ユーザーが今までにしたことのないようなコミュニケーションを提案して共感されれば、ヒットに繋がるはずです。

3.日本人に特化したスタンプを作る!?

9
今日現在のランキング上位を見てみると、4カ国で発売中にもかかわらず日本語を多用したスタンプが良く売れているようです。
国別の割合が分かりませんが、現段階でのスタンプ購入者の多くは日本人と言えると思います。

———–
※6/2日追記
ランキングは国ごとに違うようです!知らなかった!
ということで国内でのランキングを意識するか、海外も含めて使ってもらえるスタンプにするかで作り方も変わってきますね!
参考になった記事を貼らせていただきます!「私のスタンプ、台湾の方々がたくさん買ってくださってた!

4.実用性の高さが知名度を超える

ゲコ原くん
幹事さんのためのスタンプ
4
スタンプは使われてナンボです。LINEスタンプは相手が使ったスタンプをタップするとでそのスタンプの購入ページに行けるようになっているので大変な口コミ効果があります。
これを使ってみたい!と思わせるような実用性のあるスタンプであればあるほど広まっていく傾向にあります。

5.なるべく多くの人が使えるスタンプにする。

5
日々使うものであるため、使いにくいスタンプよりも使いやすいものの方が良いに決まっていますよね!プーリーさんのように僕自身が使いたいが為の実用性の無い「カレーを持ったスタンプ」なんてものは論外です。笑
いろいろなスタンプを見て、多く使われている挨拶や言葉などを洗い出しておきましょう。

実用性のあるスタンプについては以下に書きます。

6.メインターゲットを絞る

どんな人にどんな風に使ってもらうのかを考えることは必要だと思います。
特に僕のような無名の人間の、無名のキャラクターではまず知名度がありませんから、スタンプを見てピンッ!と来てもらわなくてはいけません。
そのピンッ!と来てもらう相手を想定します。

結果的に万人受けすることはあっても、はじめから万人受けを狙って誰の心にも引っかからないものよりも、特定の誰かに引っかかるものの方が良いのではないかなと思います。

7.一日の中で使うシーンを具体的に想像する。

メインのターゲットが決まったら、その中でも更に具体的な架空の人間を設定します。(ペルソナの設定と言ったりします)
その人が一日の中で、もしくは限定されたシチュエーションで「使える!」「使いたい!」と思うものがあればあるほど購入に繋がるはずです。

8.指定したペルソナに近い人、もしくは自分が本当に欲しいスタンプにする

実際にスタンプを使いそうな人の意見取り入れる事はとても大事です。
意見を聞く事でターゲットに気に入ってもらえるための精度を高めることが出来ます。

特に無名のスタンプの場合、ターゲットが気に入るかどうかが大きな分かれ目になるはずですので、ターゲットもしくは自分が本当に欲しいと思えるようなものでなければ、誰も欲しいとは思いません。

9.微妙なニュアンスを表現する。

ウサギさんの地味なスタンプ
ユル昭和~懐かしの死語メドレー~
6
日本で絵文字というものが広まったのには「表情が付いている事で文字だけでは伝わらない微妙なニュアンスが伝えられる」ということが原因にあったそうです。
それはスタンプにも同じ事が言えます。

例えば同じ「ごめんなさい」というメッセージ一つを取っても、「本当に謝っている表情」「ニヤニヤとした小馬鹿にしたような表情」「珍しい言葉選び(めんごっとか)」それぞれで違ったニュアンスを伝えることができます。
楽しさや謝罪の気持ちのニュアンスを、より多くの人が共感してくれる形で代弁できるスタンプが人気になるのかもしれません。

10.オリジナリティを重視する

豪快ハゲオヤジ!
征シローのビバ!生き物
7
現在スタンプの審査はID3000番台の人が始まったばかりだという噂です。
14000番台までのスタンプが待っているという事なので、今後たくさんのスタンプが発売されます。
ということは個性が無ければ同じようなスタンプが乱立する、もしくはリジェクトされてしまう可能性が大いに考えられます。オリジナリティのないスタンプは一瞬で埋もれてしまうようになっていくかもしれません!

11.これからはスタンプ40個の総合力が大事(きっと)

何度も述べていますがこれからは同じようなスタンプは埋もれていく可能性が高いと思います。
特に描きやすいカワイイ系のキャラクターはどんどん競争率が上がっていくと思います。

カワイイ系で現在ランキング上位のカナヘイさんのスタンプを見てみると、絵柄の可愛さだけではなく表現もうまくツボを付いている作りで、なおかつ40個のラインナップに無駄が無くどれも使いやすいなぁ、さすがだなぁと思ってしまいます。
プロとアマの違いはこういった所で現れるのかもしれませんね。

12.いっぱい宣伝する!

最初は出来る限り宣伝しないとこれからますます厳しいです!
使ってもらって本当に良いものであれば、時間がかかっても徐々にに広まっていくと思いたいですね!

13.トレンドなどは先読みして出す

8
現在で審査待ちのスタンプが1万もあるということですから、今から制作してもいつ販売開始になるのか予想できません。ある程度先読み、もしくは先回りして制作しなければいけなそうですね。

今から6月開催のワールドカップネタを制作しても恐らく今の審査スピードでは間に合わないでしょう。でもそんな中丁度開催に合わせてスタンプが発売されたとしたら、
作者はよっぽど先を読む力のある方か、企業による大人の事情…ゲフンゲフン

まとめ

最後までご覧になって頂きありがとうございます。

今回リアルな金額を公開してしまいましたが、現在審査中の方や製作中の方、そして作ったりはしないけどどれくらい儲かるんだろうと気になっていた方には一つの目安になってくれたのではないかと思っています。

LINEクリエイターズマーケットが始まってから、朝も仕事中も夜もご飯の時もお風呂の時もずっと毎日張り付いて監視していたので随分長く感じていますが、まだまだ始まって一週間です!
今後いろんなふうに状況が変わっていくかもしれませんが、それも楽しみに見守っていきたいと思います!
今から作っていつになるか分かりませんが、2作目も作りたいなと思っています。
その時はどうぞよろしくお願い致します!

バナー

→以前の記事
もう失敗しない!LINEスタンプの作り方と注意点まとめ」※5/16追記あり
→最新の記事
【超初心者向け!!】秒速でLINEスタンプを自作する方法!

ラインスタンプに関してのご質問や不明点に関してお問い合わせいただきましても
ご回答致しかねますこと、あらかじめご了承ください。

rss登録
このエントリーをはてなブックマークに追加