• web制作

【WordPress】ラジオボタンで表示する要素を変更

佐藤
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日USJに行ってきました。
もちろんポッター目当てで!
年甲斐もなくはしゃいでしまいました。

さて、今回は先日WordPressで使ったカスタムフィールドに
についてご紹介、というか自分が忘れない用にメモですかね〜。

ラジオボタンで表示する要素を変更

まずはプラグインの「Custom Field Template」を
インストールしましょう。

管理画面の
「プラグイン」→「新規追加」→検索フォームに「Custom Field Template」
からインストールできます。

インストールが完了したら有効化にしてください。

カスタムフィールドを表示する設定

「設定」の一番下に「カスタムフィールドテンプレート」という
項目が追加されているかと思います。
こちらを選択することでスタムフィールドの中身を編集できます。
一番上に「デフォルトテンプレート」と用意されていますが。
こちらは消さずに「無効」にチェックを入れておくと書き方の
参考になるので便利です。

下の方にスクロールすると「TEMPLATE #1」という空のフィールドがあります。
今回はこちらに追加していきます。

wp_img

テンプレートのタイトルを設定し、「テンプレートコンテンツ」の中に
以下のサンプルのように記述します。

[select]
label = 要素タイプ
type = radio
value = 要素1 # 要素2 # 要素3 # 要素4 # 要素5
default = 要素1
clearButton = true

「オプションを更新する」で保存します。
これでカスタムフィールドの設定は完了です。

テーマの編集

設定した「カスタムフィールドテンプレート」を
出力したいテンプレートに以下のように記述します。

<?php
global $post;
$Select = get_post_meta($post->ID,'select');
?>
<?php if(in_array("要素1",$Select)):?><div>ダミーテキスト1</div><?php endif;?>
<?php if(in_array("要素2",$Select)):?><div>ダミーテキスト2</div><?php endif;?>
<?php if(in_array("要素3",$Select)):?><div>ダミーテキスト3</div><?php endif;?>
<?php if(in_array("要素4",$Select)):?><div>ダミーテキスト4</div><?php endif;?>
<?php if(in_array("要素5",$Select)):?><div>ダミーテキスト5</div><?php endif;?>

「ファイルを更新」で保存してください。

以上の2点を設定することで、編集画面の「カスタムフィールドテンプレート」
部分にラジオボックスが追加されるかと思います。
チェックを入れると投稿する際に選択した要素だけが出力されるようになるはずです。

まとめ

最後の方は駆け足になってしまいましたね・・・。
私自身、まだまだWordPressについては学ぶことが多いです。
探せばもっと簡単に設定でする方法などあるかも知れませんね。

それでは、また

参考サイトはこちらです。

rss登録
このエントリーをはてなブックマークに追加