• なんか
  • 趣味

趣味について本気出して考えてみたよ

千葉
このエントリーをはてなブックマークに追加

誰に会っても「太った?」と言われるようになりましたよっ。千葉です。

一昨日は落語家の春風亭昇太さんの独演会を観てきました。
仙台公演には必ず観に行くようなプチファンといった感じです。
今日は日頃考えている「趣味」について考えてみます。

趣味には2種類のタイプがある

041801

一言で趣味と言っても、2種類に分類することが出来ます。
それは「受動的趣味」と「能動的趣味」です。

受動的趣味は消費して楽しさをもらう

僕にとっての落語は自分が演じるものではなく、CDを聴いたり公演を観にいく楽しみです。それは消費することによって得ることができます。

能動的な趣味の楽しさは自分で産み出す

スポーツ、料理、読書、とにかく何でも自分から取り組む楽しみです。
それは誰かからもらうものではなく自分で産み出す楽しみです。

どちらが良い、悪いということではない

この2種類の異なった趣味のどちらが良くて、どちらが悪いということは無いと思います。
それどころか、趣味や興味はたくさんあった方が楽しいですし、
それがその人の魅力となるかもしれません。
しかし、受け身な刺激は次第に慣れていってしまい、自身の向上は常に楽しいが続く。ということがあります。

能動的趣味はクリエイティブ!?

041802

全ての趣味がそうであるかはわかりませんが、
能動的趣味はとてもクリエイティブな物事と結び付くことが多いなぁと感じています。

何かを向上しようと思えば、ここをこうやって改善しようとか、
こうしたいからこうしよう!といった「考え」が産まれてくるはずです。
そういった考えることがクリエイティブにつながるのではないかと僕は思います。

webページのデザインなど、
デザイナーの仕事は全てのクリエイトに意味・考えを持ちます。
・サイトのテイストはこういった理由でこうなりました。
・メインカラーが緑の理由はこうです。
・このボタンを赤にしたのはこうだからです。というふうに。

たとえばチキンカレーを作るとして、
辛さは私のお好みで辛く、野菜はお家にタマネギしかありませんでしたっ。
トマトは今日の気分で多めに使ってみましたよ♪

というチキンカレーがあったとして、それはそれで良いのですが果たしてそれはクリエイティブでしょうか。

チキンカレーは多少辛くして、野菜はタマネギのみを少量使いました。そうするとシャキっとした仕上がりになって、チキンが引き立ちます。トマトは旨みですが酸味が強いと邪魔なので、酸味の少ないこっちのトマトを使いました。

このカレーが美味しいのかどうかは別として、なんだかデザインすることに似ているなぁと感じます。自分の考えをきちんと反映させ、そして何よりそれが楽しいと思える能動的趣味は、
デザインに限らずクリエイティブな現場にいる人にはオススメの息抜きではないかと思います。

趣味や才能の見つけ方

041803

たとえばあなたに好きなものがあったらそれはあなたの才能です。
僕はJ-POPは昔からほとんど聞いて来ませんでした。
もちろん好きな曲はいくつかありますが、それこそLIVE会場に足を運んだり、
楽器を演奏するなんてことは、なかなかありえないことです(ウクレレを買ったことはありますがw)

LIVEに行ったり楽器を演奏する人が音楽を聴かない訳がありません

音楽を聴く人はそれだけで音楽の趣味を持っているといえますし、
僕なんかよりはよっぽど音楽の才能に溢れていることでしょう。

普段自分が何気なく選択していることを、全く選択しない人も大勢いると考えれば、
それはあなたの趣味や才能なのかもしれません。

好きの度合いの測り方

041804

あなたには何かしらの趣味があって、
それがどれだけ好きかの度合いを測る方法の一つをご紹介します。

ある方は年収数千万円です。いまでもたくさん稼いでいます。
でもお寿司は8000円までしか食べたことがないのだそうです。
それはお寿司に対してそこまでの興味しかなかったからだそうで、
今よりもっとお金があったからといって何万円もするお寿司を自分から食べようとはあまり思わないとのことです。

もしお金に制限が無かったとして、数万円のお寿司を食べようと考える人はお寿司がだいぶ好きな人なのかもしれません。

僕は自分がインドカレーを趣味だと認めるよりも前、
何を思ってか無理をしてランチ3800円のインド料理を新宿で食べたことがありましたw
一般的なインドカレーのランチ平均が800円~900円だと思いますから、
他の料理でこれだけの振り幅は自分の中ではぱっとは思いつきません。無意識に好きだったということでしょうか。

おわりに

ちょっと長くなってしまいましたが、ここまで読んでいただいてありがとうございます。

結局はどんな趣味でも楽しけりゃそれでいいのです!

でも、能動的趣味を持つ僕が言えることは、能動的趣味は受動的趣味よりも何百倍も楽しいよ!ということです。

今のカレーに費やしている時間とお金を考えると、
もう1個そういった趣味を作るという余裕は僕にはありません。

なのでそれをスポーツをしない、痩せない理由にしようと思います。笑
暖かくなって来たのでチャリ通勤くらいはしたほうがいいのでしょうかねっ!おしまい。

rss登録
このエントリーをはてなブックマークに追加