• なんか
  • 多読
  • 書籍

【多読】20代のうちに読んでおきたいおすすめ書籍7選

三浦
このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様こんにちは。チームサンタの三浦です。

昨今「グノシー」「SmartNews」「Presso」に代表されるたくさんのキューレーションアプリが出現し、ますます最新の情報へ簡単にアクセス出来るようになってきました。

そのせいもあるのか読書をしている人が少なくなって来ているなーと感じているこの頃です。

私は読書推進派で、出来るだけ多くの本を読むようにしています。
本を大量に読むと、人としての深みは出ませんが、人としての幅、考え方の幅が広がると思っているので、多読をおすすめしています。

そのなかでこれを読んでおくと、
今後本を読む上でベースとなってくれるであろう書籍をご紹介したいと思います。

1. アイデアのつくり方

55ページというとても短い書籍ですが、アイデアが作られる全過程が書かれています。

今出ているアイデアに関する書籍はこの本を基に書かれていると感じる事が多々あります。

一読しておけば必ず人生や読書をする上で非常に為になるかと思います。

Unknown
アイデアのつくり方

2. 7つの習慣 成功には原則があった

言わずと知れたビジネス書、自己啓発本の最高峰です。
世界で一番売れたビジネス書とも言われております。

「影響を受けるより、影響を与える」という考え方がベースとなっている書籍で、
主体性も身につけたい!と考えている人には特におすすめです。

Unknown-1
7つの習慣-成功には原則があった

3. ザ・プロフィット 利益はどのようにして生まれるのか

利益がどこから生まれるのかをビジネスの仕組みやモデルを整理して、
「23の利益モデル」として紹介している本です。

自分の会社の利益モデルやよく行くお店の利益モデルなどをあれこれ考えるだけでもなかなか面白かったりします。

Unknown-2
ザ・プロフィット 利益はどのようにして生まれるのか

4. これだけ!PDCA 必ず結果を出すリーダーのマネジメント4ステップ

様々なところで聞く「PDCAサイクル」です。
私も企画や会社を運営していく上でいろいろ考えていますが、
これがすべてなのかなと最近よく思うようになりました。

これと言って目新しい情報などはありませんが、手元に一冊置いておいて、ことあるごとに中身をぱらぱらとめくり、今の事業や自分のしていることを見直すきっかけに出来る本だと思います。

Unknown-3
これだけ!PDCA 必ず結果を出すリーダーのマネジメント4ステップ

5. ロングテール 「売れない商品」を宝の山に変える新戦略

クリス・アンダーソンさんの有名な書籍の一つです。
2006年に出された本ですが、未だにその影響力は衰えておりません。

web戦略を考える上で必ず知っておくべき概念の一つなので、web担当者の方には必ず読んでおいて欲しい一冊です。

私たちがブログを日々更新しているのもロングテール戦略の一種ですね。

Unknown-4
ロングテール 「売れない商品」を宝の山に変える新戦略

6. MAKERS 21世紀の産業革命が始まる

こちらもクリス・アンダーソンの書籍です。

IT業界に携わっていると嫌でもこの書籍で紹介されている流れをひしひしと肌で感じています。
自分のアイデアを3Dプリンタをはじめとする工作機械で試作をつくり、ネットで資金を集め、受発注ネットワークシステムで製造を委託する。

新しい産業革命を予想させる書籍です。

Unknown-5
MAKERS 21世紀の産業革命が始まる

7. アグリゲーター 知られざる職種 5年後に主役になる働き方

私自身、個人の能力、個人の成長、個人の面白さが会社を成り立たせる上で非常に重要になってくると考えています。

この本では「アグリゲーター=知識社会で自立的に動ける個人」と紹介しており、上記で紹介した7つの習慣でも紹介されている考え方ですが、自分で考え、自分で動くことの出来る人物が求められてくると書かれています。

主体性を持ち、周りに影響を与えられるとこの出来る人がある理念の下に集まり、様々なプロダクトを生み出していく企業が今後成長していくのかなと思わず考えてしまいます。

Unknown
アグリゲーター 知られざる職種 5年後に主役になる働き方

まとめ

いかがでしたでしょうか?

最新の情報を追う事もとても重要ですが、少し時間をとって、
いろんな本を読む事もとても大切なことだと思います。

皆さんが本を選ぶ際に少しでも参考になってもらえたら嬉しいです。

また皆さんのおすすめの本があれば教えて下さい。

rss登録
このエントリーをはてなブックマークに追加