• なんか
  • アラバキ
  • フェス
  • ロック

【ていうか】ARABAKI2015で注目して欲しいバンドまとめ【俺が見たいだけ】

Qinty
このエントリーをはてなブックマークに追加

フェス

ハローキッズ。
お久しぶりです。
Qintyの柳田です。
さて皆さん、遂にこの季節がやって来ましたね…
え…?何が…?って…??
ふざけるんじゃないよ!!

ARABAKI ROCK FESの季節だよ!!
今年もすごい豪華だよ!!
行きたいけどチケット取れなかったよ!!
僕もGrapeVine観たいんだよ!!

…OK、一旦落ち着こう。
今、youtubeでとあるアーティストのライブ動画を視聴しながら
ガンギマリで書いている
ので
所々乱筆な部分が部分があると思いますので先に謝っておきます。
ゴメ〜ヌ。

気を取りなおして、本記事では、
ARABAKI2015の
ピックアップすべきアーティスト

をまとめたいと思います。

DAY1−4/25-

さあ、一日目の出演アーティスト、
のっけからやばいっす。
何がやばいって、
ARABAKIステージ10:00
ROTTEN GRAFFTY(ロットングラフティー)ですよ!!
朝からトンカツ食うようなもんですよ!!
因みにロットンは京都のバンドで、
ジャンルでゆうとミクスチャーです。
メタリックなギターリフと
緩急自在な構成
がカッケーっす。

参考迄におすすめ曲を置いておきます。
ロットングラフティー/金色グラフティー

さて、流れ的に
SiM、Fear,and Loathing in Las Vegas
も紹介したいところですが、
次はTSUGARUステージ13:45出演
勝手にしやがれを紹介したいと思います!!

勝手にしやがれ
パンキッシュでいぶし銀なジャズバンド
とにかくしびい。
深夜3時に
クジラクラウンのカーステから流れて欲しい
バンドNo.1
です。
このバンドの代表曲といったらもう
この曲だ…と思ったら
youtubeに乗ってなかったため
Vo&Drの武藤さんとチバユウスケさん共演のロミオ
を上げておきます。
しびい〜。
勝手にしやがれ/ロミオ

そして
BANETSUステージ15:00からの
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND!!
BRAHMANの面々を始めとするアコースティックバンド!

山中を、草原を駆けまわりたくなる広大な楽曲!!
澄み切ってますね〜。
アラバキの開放感にピッタリですね!!
オススメ曲はこの2つ!
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND/New Tale

OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND/夢の跡

さて一日目後半、
ACIDMAN、HIATUS、
フィッシュマンズ、フラカン、浅井健一、10−FEET…

ヤバいアーティスト目白押しですが
ここはTRICERATOPSを推したいと思います!
このバンド、何よりノリやすい!!
「踊れるロック」を掲げているだけあって
四つ打ちにベースが絡む
Raspberry」は名曲です!
土曜の夜にテーブル挾み全て教えたくなります!
TRICERATOPS/Raspberry

同じく初期の曲「彼女のシニヨン」のリフも
聴いただけで問答無用でノれます!
TRICERATOPS/彼女のシニヨン

個人的にボーカルの和田さんが使うギター
何時も注目してます!!
メッチャ良いギターたくさん持ってるんすよ!!
羨ましい!!

DAY2-4/26-

さて二日目も朝から
シアターブルックやら怒髪天やら
朝っぱらからアホほどテンションが高いバンド
が沢山ですが、
ここはPeople In The Boxで内省的に行きましょう!
彼ら独特の世界観とグルーブがありますよね〜。
因みに元カノにこの曲聴かせたら
何故かドン引きされました。
People In The Box/旧市街

最近だとアニメにこの曲が使われていましたね。
People In The Box/聖者たち

矢継ぎ早で、
a flood of circle(ベースが変態)
KEMURI(ノリ過ぎて酸欠必死)
ゲスの極み乙女(女の子可愛すぎ)

とアツいバンドが続きますが、
HATAHATAステージの13:30に注目して頂きたい!!
SOIL&”PIMP”SESSIONS!!
一日目の勝手にしやがれは「ジャズパンク」
ですが、こちらは「デス・ジャズ」です!!
このバンドクッソカッコいいです!!

お勧めの曲が有ったのですが此方も
youtubeに有りませんでした。
クソが!

なので同じアルバムからMatureをお勧めします。
SOIL&”PIMP”SESSIONS/Mature

情熱的ですね〜!!
時に過剰なほど過激だったり、
モダンなジャズだったり変化がすごいですが、
近年では椎名林檎嬢
一青窈
と共演しています。
これは是非、一度見て頂きたいですね〜。

さて、色々な出演バンドをピックアップして来ましたが
二日後の後半、
出演陣がアホみたいに豪華今年のアラバキ。
MICHINOKUステージ
Spitz、ウルフルズ、クロマニヨンズの流れなんて
アホか!ってくらい豪華です!!アホか!

BANETSUステージ
スカパラ
HATAHATAステージ
クラムボンEGO−WRAPPIN’
TSUGARUステージ
KIRINJIなど、
全部地味に時間カブってるという
来場者泣かせのタイムテーブルとなっています。

そんな超豪華アーティストの中でも
やっぱPillowsですよ皆さん!!
夜中缶ビールを飲みながらyoutubeサーフィンして
「お〜しぇ〜い!」
状態になるバンドNo.1!!

初期のオルタナ全開の曲
最高にカッケーですが、
最近の曲も歌詞がメッチャいい!!
さわおさんマジぱないっす!!
もう名曲しかないじゃない!!
その前向きな歌詞
助けられた方多いんじゃないですか!?
僕も去年のGW
日本一高いバンジージャンプをして来たんですが、
飛ぶ前のナイーブな時間ずっとLast Dinosaurを聴いて奮起
してました!
The pillows/Ride on shooting star&Last Dinosaur
(2:15位から流れます)


海外の観客が合唱しちゃうくらい最高の曲です!!
ぶっちゃけ好きにならなくても良いから
一回は聴いて欲しいです!!

そしてpillowsの前に出演するnoodles
メチャクチャカッコいいです!
この曲のファズの飽和具合
千切れそうで半端なくカッコいいです!!
noodles/She,her

参加する人は是非あわせて見て欲しい二組ですね!!

さて、
そろそろこのページの離脱率が高くなってきている
んじゃないでしょうか??
まだ見てるよという
訪問者の皆様ご苦労さまです。

あと1バンドだけなので我慢して下さい。
そもそも今回この記事を書く動機となったバンド…

その名はGrapeVine。

文学的で聴く者を深読みさせる歌詞。
そしてブルース、カントリーを匂わせつつ、
ポストロックめいた、オルタナめいた音作り。

何よりVo.である田中さんの声がいい。
地声と歌声のギャップがカッコいい!!
参考までに「光について」
everyman,everywhereを貼っておきます!
GrapeVine/光について

GrapeVine/everyman,everywhere

HANAGASAステージ16:40より出演しますので、
皆様是非見てみてください。
どのバンドも、一体どんな曲を演奏するのか気になって仕方が有りません…!!

ほんっと行ける人羨ましい!!!
あな、うらめしや!
是非感想を聞きたいですね!!

「このバンドの紹介をしてないわ!!」
「このバンドが抜けてるとかマジにわか
等々、キッズ(言いたいだけ)からの様々な意見あると思います。
さーせん。

長くなりましたが最後まで見てくれたキッズ
有難うございます!
それでは皆様、FESを楽しんで下さい!

Qinty柳田でした。

rss登録
このエントリーをはてなブックマークに追加