• なんか
  • Apple
  • iPhone6
  • iPhone6 Plus

すげぇ分かりやすい!iPhone6で変わったのはココ!【サイズ比較あり】

熊谷
このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも熊谷です [▓▓]=͟͟͞͞=͟͟͞͞ εː)

iPhone6が遂に発表となりましたね!
リアルタイムで見ていましたが、WATCHの登場もかなり気になる所です。

今回は購入するに当たって、今までのiPhoneと何が違うのかをご紹介いたしますので、購入を検討されてる方の参考になれば幸いです。
若干、個人的な意見も含めての説明となります。

外観

前回までのモデルiPhone5(S)と大きく異なる点は丸みを帯びたデザインに変更されている点です。
以前のiPhone3辺りも丸みを帯びたデザインとなっていたので、回帰しつつ現在の美しいデザインにリデザインされた印象を受けます。
丸みを帯びていると、手にフィットしやすい!
iPhone4〜5は角張ったフラットなデザインで若干の持ちにくさがありましたので、これは良い形状だと言えます。
iPhoneはケースが充実しているのでその辺は物にもよりますが、本体の形状に合ったケースですと本体の美しいデザインを損なわず利用出来るのかなと思っています。

ちなみにアップルからも公式ケースが出るようで、タイプはレザー(5色)とシリコン(6色)の2種で展開されます。

https://www.apple.com/jp/iphone-6/accessories/

金額は以下の通り。

本体のデザインを損なうこと無く使用出来るのでかなりのお薦めなのは勿論、自分のお気に入りのケースが出るまでの繋ぎとしても大いにアリだと感じました。

また、他社製で個人的お薦めのケースはこの辺でしょうか。

SPIGEN


http://www.spigen.co.jp/

一部の方には超有名なメーカー、保護フィルム・ガラスなども毎回質が良く、ケースも大事なiPhoneを守るための堅牢さやデザインを損なうこともない良質なケースを販売しているメーカーです。

MAGPUL


http://store.magpul.com/category/cases

どっちかというとミリタリーなイメージ、ポリマーを用いた銃器の設計および製造で知られる銃器メーカーです。
なんといっても素材の良さ!
今まで使ってきたケースでも群を抜く程、手へのフィット感はたまりませんw
私が人に勧める場合にまず出てくるのがこのメーカーさんのケースです。
ただ、iPhone6用のケース発売まで若干時間がかかると思いますので首を長くして待ちましょう。

機能面

画面が大きくなった!と言う所は誰でも分かりますが、実は重要な部分が変わってしまいました。
電源ボタンが上部から右側に移動した点です。

ここが一番大きい点で、おそらく今までiPhoneを使い続けてきた人なら最初慣れない点なのかなと思っています。
Android端末であれば大体横に付いているのがデフォルトですが、iPhoneは今まで上部に配置してありました。
おそらく画面をスリープするためにあったはずの上部ボタンをついつい押してしまうことでしょうw
この点は残念な変更だと感じましたが、慣れるしか有りませんね。。
他の部分は概ね以前(iPhone5s)と変更はありません。

大きさ比較

次に気になる点は大きさ!
やっぱり大画面になるのは嬉しいことですが、片手での操作が困難になってしまうと言うデメリットも持ち合わせていますね。。
実際に手に取ってみたいところですが、大体の比較を作って見たのでご参考までに。

千円札で比べると、iPhone 6は大体収まるサイズで、Plusの方はそれよりも大きいサイズということが分かります。
今までのモデルと比べて多くの画面情報が表示出来ますので、更に快適利用が出来そうです。
※ちなみにPlusの方は1万円札で丁度のサイズなようです。

仕上げ(カラー)

今回はシルバー・ゴールド・スペースグレイの3色展開となります。
シルバーが白、スペースグレイが黒、ゴールドが背面ゴールド・正面白という感じですね。

内容

容量

16GB・64GB・128GBの3種展開となるようです。
iPhoneはSDカードなどデータを逃がすことは出来ない(PCやクラウドなどには勿論可能)端末になっていますので、iPhoneだけで全てを行いたいと思っている方には64GBをお薦めします。
写真や動画を結構撮ったままにしておくと容量が圧迫してくる事態にもなりかねません。
ただ、128GBまでは使い切れないと思います。
データの入れすぎはスペックダウンや性能低下になりかねないので、適度な管理を行ってiPhoneをクリーンな状態で使うのが良いと思います。

バッテリー

iPhone 6 Plusの方が筐体の余裕のおかげか、より多くのバッテリーを積んでいるようで利用時間が多いようです。
公式に出ている値はあくまでも目安になっているので、参考程度ですね。

ディスプレイやチップ、その他機能などについて

この辺は以前より更に良くなったという感じで良いと思いますw
詳細は公式でご確認ください。

https://www.apple.com/jp/iphone-6/specs/

購入しよう!

日本で発売されるキャリアは毎度の御三家であるSoftbank、au、docomoとなっていますが、無理に契約することは実は必要ありません。
Appleから購入であればSIMフリー版となりますので、あとから好きなキャリアにて利用したい旨を伝えて契約すればよいのです。
※その辺は今後記事にしてみたいと思います。

Softbank

http://www.softbank.jp/

毎度のSoftbankは対応早いですね。
直接店舗に行くのも良いですがオンラインショップで契約するのもお薦めです。
どちらも混み合うことが予想されますので、慌てず焦らず店員さんに迷惑のかからぬよう余裕を持った行動で契約に行きましょう。

auとdocomo

現時点ではまだ情報解禁待ちでしょうか。
おそらくSoftbankと同じようなスケジュールになってくると思います。

16時追記
auとdocomoでもページが更新されていました、これですべてのキャリアが出そろいましたね!

au
docomo

ヨドバシカメラ

http://www.yodobashi.com/

こちらも毎度ですね。
予約で賑わうこと必至ですので、こちらも余裕有る行動で予約しに行きましょう。

まとめ

iPhone5や5Sだった人、もしくはその前のiPhoneお持ちの方には更にiPhoneが頼もしくなるような仕上がりになったと思います。
WEBページ制作側としてはもうディスプレイサイズ大きくしないでくれと言いたいところですがwww
検証機買わなきゃなーとは思っています。。

それでは、また (‘、3_ヽ)_

rss登録
このエントリーをはてなブックマークに追加