• なんか
  • AppleCare
  • Mac

【Mac】MacBook Proが先日故障した時のお話【AppleCare】

熊谷
このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも熊谷です [▓▓]=͟͟͞͞=͟͟͞͞ εː)

前回、私と郷古がモンストにハマったと書きましたが、いつの間にか弊社三浦と大和田も参戦していました。
面白いですよね、モンスト。

先日、仕事で愛用しているMacBook Pro (Retina, 15-inch,Early 2013 モデル)が使用不可になってしまった時の話です。
最近不運続きでお祓いに行きたいレベルです本当… (‘A`;)

※以下、MacBook Proを「MBP」と省略します。

症状

画面が一切映らなくなりました。
ネットワーク経由でMacに繋いでみたところ、問題無くOSも起動していたのでグラフィック関係の故障だったと思われます。

利用環境について

私は以前からMBPを愛用しておりました。(外回りが多いとかそういう事は無いんですが。。)
無論、熱にも注意するよう以前から利用しており、仕事場&自宅ではアルミ製の台の上に置いて作業を行うようにしていました。

よく聞く話ですが、Macは筐体全体がアルミ製になっており、ボディ全体で放熱するような設計になっているとか。
だとしても、本当に熱いときは直接風を当てるようにしたり、偶に温度をチェックしたりはしていました。
MBP様々のVIP待遇だったと思いますw

予兆が出る様になった

普通に作業してた所、いきなり画面が消える事がしばしば…
こういうことは今まで経験したことが無かったですし、見えないので取りあえず電源を長押しで再起動。
その時は普通に何も無かったように動作していたのである程度のメンテナンスを行いました。

PRAMクリアとSMCリセット

Macを使っていくうちに何らかの不具合に遭遇するときがあります。
そんなときに公式で勧められているのが2種類のリセット方法です。

PRAMクリア

主に以下の情報をリセットすることが出来ます。
こちらはOSのバージョンが上がったり、おかしいなと思ったら勧められている方法です。
http://support.apple.com/kb/HT1379?viewlocale=ja_JP

  • スピーカーの音量
  • 画面の解像度
  • 起動ディスクの選択
  • 最近起きたカーネルパニックの情報 (存在する場合)

やり方は以下の様に行います。

  • コンピュータを終了します。
  • 「command + option + P + R」を押しながら電源を入れます。
  • コンピュータが再起動し、2 度目の起動音が聞こえるまで、キーを押したままにします。
  • キーを離し、起動を待ちます。

SMCリセット

こちらは頻繁に行う方法では無いことを留意してください。
上記や復旧が困難な場合にのみ試します。
http://support.apple.com/kb/HT3964?viewlocale=ja_JP
※方法には筐体によって種類がありますが、今回は私のMBPの環境での方法をご紹介します。

  • コンピュータを終了します。
  • 内蔵キーボードの左側にある「shift + control + option」キーを押しながら電源ボタンを押します。
  • すべてのキーと電源ボタンを同時に放します。
  • 電源ボタンを押してコンピュータを起動します。

以上を試した結果

しばらくは同じような現象が起こらなかったため、様子見をすることにしました。
でも今まで起きたことが無いような落とされ方でしたので不安が残ります…。

しばらくして再発…

今度はカーネルパニックで強制的にダウンするようになりました。

滅多に出てくるようなエラーじゃ無いので焦ります。
現象が出ている以上、MBPになんらかの影響が出ていると思いました。

次に試したのはApple Hardware Test

ハードウェア系に影響が出ているのかもと思ったので、今度はAppleより提供されているチェッカーにて検証を行いました。
http://support.apple.com/kb/PH14291?viewlocale=ja_JP

  • コンピュータを終了します。
  • 「D」または「option + D」を押したまま Mac を再起動します。
    ※「option + D」はインターネット経由になりますので、有線またはWi-Fiに接続している必要があります。
  • 「Apple Hardware Test」のメイン画面が表示されているときに(約 45 秒後)、画面に表示される指示に従って操作します。

私の場合、簡単なチェックと完全チェックを行いましたが正常と表示…何なんだろうと思いながらMBPを使い続けてしまいました。

事件は起こった

しばらくして、また画面が落ちたなーと思っていたら、今度は起動しません…。
こうなると本当に詰み状態です。。。
最初にも書きましたが、もしかしたらPCは起動してるんじゃ無いか?と思い(キーボードのイルミネーションは付いていたため)ネットワーク経由でMacの画面にアクセスしてみました。
すると…普通に起動していました。ここでグラフィック系統がやられたんだなと分かりました。。。

表記がnullとなっており、搭載されているグラフィックスが認識されていないのが分かると思います。

AppleStoreにお願い

もうこうなってしまっては自身では何とか出来ません。
早々にジーニアスバー予約を取り、見てもらうことになりました。

一応外側からの衝撃などのチェックを行う為に普段開けることの無い裏蓋を開けてチェックをされていましたが「グラフィックスでしょうね」との事でロジックボードの交換をすることとなりました。
今回ですが購入してから1年1ヶ月経っており、痛いことにAppleCareに加入していませんでした。
加入していれば今回の修理はタダなのですが、加入していないために39,000円の見積もりが…。

金曜日にAppleに預け、連絡が来たのは火曜日でしたので4日で帰ってきました。
帰ってきたMBPは何事も無かったように画面を表示していました。。

自分としてもMBPの扱いについては気を遣っていた方でしたので、ご迷惑なのは承知で少し噛みついてみましたがあえなく撃沈。。
でも私のような使い方をしてて1年少しで壊れてしまうApple製品も不安なのは拭えませんでしたね。

今回何か起こったのか?改善策はあるのか?

実はこの辺の回答は頂けませんでした。
この点、フィードバック的なアドバイスがあれば嬉しいのですが、こちらから切り出さないと話さない・回答がないのは不安ですし、また再発してしまうのかと考えるとApple製品は不安でなりません。
ハードウェアテストでも正常と出てた後故障扱いとなったのに、その辺を華麗にスルーされた件にはガッカリでした。

今回の教訓

やはり機械も消耗品、いつかは壊れる物と認識しないといけません。
Appleの場合はサポートが早いですし、製品を購入する際には必ずAppleCareに加入するようにしましょう!
ちなみに、製品購入後1年以内なら加入することも可能です!

※でもやはり今回の件、運が悪かっただけで片付けるのも納得出来ませんでしたが…

まとめ

AppleCare入っとけ!マジで!
以上ですorz

それでは、また (‘、3_ヽ)_

rss登録
このエントリーをはてなブックマークに追加