• なんか
  • バイナリーオプション

【デモトレード】今話題のバイナリーオプションをやってみようと思うんだが

Qinty
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は天気が不安定で困りますね、Qintyの柳田です。
さて、前回の記事で最近話題のバイナリーオプションについて触れましたが、
今回はデモトレードという機能を利用してみました!!

デモトレードとは

デモ画面を利用して、実際にバイナリーオプションを体験できるという物。

仮想資金設定も100万〜1000万まで選べ、色々試せる様になっています。

とまあ、初心者にも非常に優しい作りになっています。
それでは実際に利用してみましょう!!

トレード画面

こちらがトレード画面です。
トレード画面
なんぞこれ
という方の為にちょっとした機能の説明を。
こちらの画像を御覧下さい。
最低限知っておきたい部分を5箇所ざっくり説明します。
説明
取引の種類を選べます。
取引の種類は3つあり、

  • ラダー:「~以上に上昇するか(買い)/しないか(売り)」を予想する取引。
  • レンジイン:権利行使価格帯に納まる(レンジの範囲内である)ことを予測する取引
  • レンジアウト:レンジインの反対でレンジの範囲外であることを予測する取引
  • ざっくり説明するとこんな感じです。
    因みにレンジイン/アウトは少し難しいので今回は一般的な「ラダー」を選択します。

    受付時間です。
    現在開催中のトレードから、近い時間のトレードの開催時間が見れます。

    為替の種類が選べます。
    表示されているEUR(ユーロ)/JPY(ジャパン円)の他にも様々あります。ここでは割愛。

    現在のトレードの残り受付時間です。
    例えば今回の取引だと満期である17:00の2分前に受付が終了します。

    円高/円安の現在の取引価格です。
    ここには買うときの値段と売る時の値段が書かれているので、参考にしてどっちを買うか決めましょう。

    そしてこの赤い楕円で囲まれた部分が権利行使価格といい、取引を進めていく上で大事になってくる部分です。
    権利行使価格
    この部分と画面中央の現在の動向を示す線を見つつ、どちらを購入するか決めていきます。
    駆け足でしたがこんな感じです。
    「全然わからねーぞクソ野郎が!!」という方は
    ググって下さい。

    実際買ってみた

    それでは試しに買ってみましょう。
    「円高」を20枚購入してみました。
    円高に20
    すると購入後、こんな表示がされます。
    購入後
    今のところ1720円損益が出ているという事になります。
    ま、まあね…ゆーても最初から利益出そうとか思ってないしね…
    走行している間に上がったり下がったりを繰り返し、
    動向
    一時ガツンと下がるタイミングがあり、
    ひどい時でー4920円損益が出てしまうと言った状況に…
    こ、こえ〜…これはうかつに手を出せん…

    とにかくプラマイ0にしないと!!
    そう思いとりあえずは損益が少しでも減った瞬間に売ろう、と思っていたのだが…

    中々下がらない。
    やべえぇーよこのままじゃ損益で終わる!!
    と思った直後!!

    KAMIKAZE

    これまで下がり値一辺倒だったのに、何故かいきなり価格が高騰し始めた!!

    見る見るうちに損益が千円台を切りー90円まで戻りました…!!
    もう、早く売っちゃいたかったのだが、ここで汚い欲望が顔覗かせ始める。

    「あれ、売っちゃうの?これマダマダ上がるんじゃないの???」

    いやいや、そんな訳ない…ここは安牌切ってまた下がり始める前にさっさと売っちゃおう…
    と思いつつ、決断出来ず、しかし刻々と時間は進み、上がったり下がったりを繰り返す…

    “人間は生きてる以上、常に迷いや後悔が付きまとう。
    だけども一番最悪なのは、決断出来ずに停滞したままになることだ。”

    今まで生きてきてそんな事を腐る程経験して来たわけだが、
    ここでも決断出来ずにただ後悔を待つのか…

    そう持った瞬間、いきなりまた価格の高騰が始まり、一気に+340円まで上がったのだ!!
    プラス
    「おっしゃああぁああぁああ今しかねえぇえええ!!!」
    すかさず売却決定をポチる。
    結果、利益+340円というクソ寒い結果で終わりました。

    「なんで340円稼ぐ為にこんな時間掛けて、しかもメチャクチャハラハラしなきゃいけないんだ…」

    と思いつつ、まあ最初だし、とりあえず勝てて良かったよ、とふと画面を見やると、
    +3840円まで上がってました。クソが。

    まあ、やってみたけどもね。

    触ってみた感じだと、広告通りに上手くは行かないということが判りました。
    大勝ちするには、それなりに大金突っ込まないといけません。
    しかし、今回のようにノリでやるのではなく、ちゃんと予測して買って、
    少し利益出たら売る→また買うを延々繰り返したらそれなりに利益は出そうな気もします。
    まあ、画面にかぶりついていなきゃいけませんがね。
    というわけで今回はノリと勘で+340円でしたが、次回はちゃんと計画してやろうと思います。
    それではQinty 柳田でした。

    rss登録
    このエントリーをはてなブックマークに追加