• なんか

この夏オススメの2大ホラー映画を紹介

佐藤
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近ますます暑くなってきましたね。夜も窓を開けるだけでは寝苦しい・・・。
そんなあなたをほんのちょっぴり涼しくしてくれるかも知れない怖ーい映画をご紹介。

呪怨 終わりの始まり

呪怨シリーズの最新作が6月28日より公開しています。
呪怨 終わりの始まり

今回は歴代中一番の怖さと言われていますね、
私はまだ観に行けていないのですが、早く観たいです!

ポイント

今回も「呪われた家」に関係する不可解な事件がおこります。
呪怨の恐怖の象徴「佐伯伽椰子」と「俊雄」が今回も見る人を恐怖に引き込んでくれるのでしょうか。

監督は「感染」、「シャッター」なども監督を務めた落合正幸さん。
「シャッター」は友人達が思わず手を握ってしまうほどの怖さだったそうなので、
今回も期待できるのではないでしょうか。

青鬼

こちらは先週末7月5日より公開しています。
青鬼

青鬼は、おもに「ニコニコ動画」などで人気になったRPGツクールで製作された
フリーゲームソフトを原作としています。
実況プレイなどの関連動画や、書籍も発売されるほどの人気ぶり。

ポイント

ゲームでおなじみの面々と映画オリジナルの2名が不気味な洋館に閉じ込められ、
謎の生物「青鬼」から逃げつつ脱出方法を探して奔走する・・・。

この作品はニコニコ生放送にて7月5日午前0時よりPCからも視聴することができます。
私は最速で観てしまいました!
視聴時間は90分ほど、前売券を購入していたので1,300円でしたが、当日券だと1,800円になるようです。

販売期間は2014年7月4日0時 ~ 2014年8月1日20時までですので、お近くに劇場が無い方でも気軽に観ることができますね。

感想については、これから観る方の為にあえて書かないことにします。

まとめ

夏と言えば、ジャパニーズホラー!
程よい恐怖が暑い夏を少しだけひんやりとさせてくれます。
皆さんも是非劇場へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

rss登録
このエントリーをはてなブックマークに追加