• なんか
  • Android
  • Apple
  • Google
  • iPhone
  • Press
  • Zaim

【Android】iPhone信者の俺様がアンドロイダーに転向してみた

熊谷
このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも熊谷です [▓▓]=͟͟͞͞=͟͟͞͞ εː)

自分はAppleのプロダクトが大好きで、日本でようやくiPhoneが発売!って所からずーっとAppleの関連商品を使い続けていましたが、最近はどうも…って思うようになってきました。。
PCはこれからもMacを使い続けると思いますが、最近思い切ってケータイをAndroidに変えてスタートしてみましたので、その時のアプリ移行をまとめてみますのでお付き合いしていただければと思います。

※若干前置きが長いので、理解ある方は「前置きは分かった、んで?」まで読み飛ばし推奨です。

iOSとAndroid

家電量販店やショップに行けば、今ですと普通に置いてありますが、似ているようで全然違うお二方。
どちらもケータイであることには変わりませんが、中身が全然違うところが注意です。
iPhone(iOS)はApple社が作っている端末、AndroidはGoogle社が作っている端末です。
※Androidに関しては正確には中身(システム)をGoogleが開発しています。
※ちなみにWindosPhoneはMicrosoft社が作っています。

最近ですとブラウザで有名なFirefoxからスマートフォンが発表されて、もうじきお目見えするものから先日ニュースで見た方も居ると思いますが、Amazonでも発売される物まであります。

これらはスマートフォンと呼ばれ、皆さん方ですとスマホと呼ばれ近日までに急激に販売を伸ばしている携帯電話機です。
ちなみにどうでも良いですが、スマホって言われるとオナホみたいに聞こえるので何とかして欲しいです。

スマートフォンの共通点

上記の述べたそれぞれの携帯電話機はまったくの別の物だとお話ししましたが、以前のような二つ折りの携帯電話機(ガラケー)だと、機種変更してからマニュアルを読み、機能を使っていく流れだったと思いますが、スマートフォンというのはそこまでする必要がありません。

スマートフォンというのはそもそも買ったばかりだと中身は必要最小限の物しか入っていないので、用途に合わせて自分でダウンロードしてくる必要があります。
ダウンロードしてくるアプリもそれぞれの携帯メーカーが出すのでは無く、サービスを運営している会社や、企業・個人でアプリを制作し、提供しているスタンスになっているので携帯固有の癖は若干ある物の、操作性というのはそんなに変わりはありません。

ですので、iPhone・Android間はシステム的な違いはある物の、基本的に変わりませんし、利用しているデータはそのサービスで登録があればネットワーク上に情報は管理されているのでユーザーとパスワードがあればデバイス間関係なくすぐ使い始められるのです。

スマートフォンはパソコン並の処理速度や能力を持っていますが、それを使いこなすためには自分に合った必要なアプリを入れて行く必要があります。

前置きは分かった、んで?

ということで、今までずーーーっと使い続けてきたiPhoneからAndroidに移る際に出来るだけ日常使うアプリ環境をそのままで移行したかったので、私が日頃多く利用しているアプリ3点を次からご紹介したいと思います!

iPhoneでRSSといったら間違いなくReederでした、ではAndroidだと…?

Press
公式サイト | Google play

色々試した物のこちらに行き着きました。
全てがReederの様には行きませんが、自分としては今までの様にニュースを読んでいけるので今後も欠かせないアプリとなりそうです。

保存した動画を見るならAirVideo、Androidでは…?

Qloud Media
公式サイト | Google play(無料版) | Google play(有料版)

※AirVideoやこちらのアプリでは、母艦となるPCを稼働させておく必要があります。

自宅の環境では撮りだめした動画をサーバーに入れて管理していますが、Macでサーバーを建てられてAndroidで見る場合に叶うアプリがこちらでした。
動画だけなく画像もサーバーに入れておいて見ることも可能です。


金額整理は5COINSでした、Androidは何があるかな?

Zaim
公式サイト | Google play

これは有名ですねw
5COINS自体がAndroidでもリリースされていれば良かったのですが、Zaimもかなり良いアプリなのでこれを機に頑張ってつけてみようかなと思います。

結局は

私の使い方だと、上記3点がキモでしたが他のアプリはというとログインさえしてしまえばあとは以前と同じでしたね、本当ラクでしたw
参考までにiPhoneで使っていてAndroidにも入れた共通のアプリを以下に載せたいと思います。

見て分かるように、結構…というかほぼ共通で行けたというのが驚きでした。

iPhoneユーザーのみなさん、Androidは怖くないよ

端末を入れ替えるということは簡単に出来ることではありませんが、実際にやってみてアプリが以前と比べて多く出ているという印象でした。
デザイン面もかなり良くなってきていると思いますし、端末の性能も上がりiPhoneもウカウカしていられませんね。
Androidにしかできないこともかなりあるので、その辺活かしつつ今まで以上に快適な携帯ライフが楽しめそうですw

まとめ

以前に開発に携わっていたこともあったのでAndroidは一通りのバージョン触れてきましたが、本体の性能も良くなりOSも大分良くなってきたと触って実感できました。
本当に今後はiPhoneにこだわる必要なんて無いのかも知れませんねw
Appleさんの次の一手で良ければまたiPhoneに帰ると思いますが、暫くはAndroidを楽しんで使っていきたいと思います。

それでは、また (‘、3_ヽ)_

rss登録
このエントリーをはてなブックマークに追加