• なんか
  • SPAJAM2014
  • アイデア
  • 企画

SPAJAM2014の本選出場決定!!

郷古
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。営業の郷古です。
前回ワールドカップの記事を長々と書きましたが、私の予想が見事にハズレまくってます。(どうしたスペイン)
日本代表もこの4年間が無駄にならずに終わればいいですが。。

SPAJAM2014の本選への出場決定しました!!

ワールドカップで盛り上がっている世の中、チームサンタは全く別な大会で盛り上がっておりました!!
国内最高峰のアプリクリエイターの競技会であるSPAJAM2014です。

この大会はスマートフォンアプリのネクストクリエイターを対象とした国内最高峰を目指す競技会です。
企画部門は、テーマに沿った作品を応募し、最終選考に残った3 チームに、本選にてプレゼンをします。

今回私たちはこの中の企画部門に参加して、『簡単!着せ替えネイルアプリ』という企画で見事本選に出場する3チームの中に選ばれました!!

今回の記事では私がアイデア出しを行う際の5つのコツを紹介したいと思います。

アイデア出しの5つのコツ

チームサンタが会社を起業するきっかけとなったのは一つのアプリの企画コンテストからでした。
そこから4年の月日が流れ、今回のアプリコンテストでも本選まで残る事ができました。
アイデア出しは私もいつも苦労します。参考になるかはわかりませんが、その中で培ってきた私のコツをいくつか紹介したいと思います。

日常の生活を振り返る

『世界を変えるアプリを考える』、『みんなが幸せになるアプリを考える』など壮大な事を考える人もいると思います。
正直、そんなの不可能です。
私はいつもアイデアを考える時は普段の生活を振り返ってみて、その中で『あれ?これってもしかしたら不便かも…』と思う身近な事からアイデアを考えた方が近道だと思います。

ニュースをかかさずに見る!

このアイデアが最高かも!と考えていても気づいたらもう情報が古い…なんて事はよくあります。
ネットのニュースやまとめサイトなど、様々な情報を手に入れてアイデアの糧にしていきましょう。

今ある物を進化させる!

空飛ぶ車、どこでもドア、透明になれる薬なんて凄いものはどこかの大学や企業に任せればいいんです。
普段から使っているメガネ、時計、カメラなどを進化したらどうなるか?組み合わせたらどうなるかを考えると面白いアイデアが生まれるかもしれません。

一人では考えない!

自分一人で考えても結局は独りよがりのアイデアになってしまします。それこそ黒歴史です。
彼女でも親でも親友でもいいです。その業界の事がわからない人に相談してみましょう。偏った知識が無い人の意見はとても参考になり、本当に面白いかどうかを冷静に考える事ができます。

つねに妄想する!

会社ではつねに物事を考えろと言われています。
つねに考えるような習慣付けはしているのですが、『もしもこの職業に就いたら』、『もしもこれぐらいお金を手に入れたら』、『もしも女だったら』など、『もしも○○だったら』という本当だったらあり得ない事を妄想しているとふとした瞬間に面白いアイデアが出たりします。

おまけ

最後に、今回紹介した5つのアイデア出しコツの1つ『つねに妄想する!』を利用して今回SPAJAM2014のライバル2チームの企画についての勝手な妄想をしてみました。
※私の勝手な妄想ですので企画内容は全く関係ございません。ご注意ください。

作品名:e-Yeah

e-Yeah(イエーイ)。名前からしてリア充感が満載ですね。
多分これは音声認識のアプリだと思います。リア充な人たちが飲み会やスノボーとかで集まって『イエーイ』って言葉を発した瞬間に、自動的にカメラが起動する仕組みだと思います。流石です。

作品名:HeliPhone Camera

いかにも飛びそうなアプリの名前です。
最近の記事でiPhone6に気圧や高度センサーが搭載されるかもしれないといわれております。
多分これはiPhone6に何かの装置をつけてAR.droneのように空撮を行うアプリだと思います。IPhoneを飛ばすなんて脅威ですね。

rss登録
このエントリーをはてなブックマークに追加