• なんか
  • W杯
  • サッカー
  • ブラジル
  • ワールドカップ
  • 日本代表

【サッカー】ブラジルW杯開幕!おすすめの試合と日本時間まとめ

郷古
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。営業の郷古です。

先日東京に仕事でいった際に早朝に到着したので漫画喫茶を利用したのですが、
あまりの変化に驚きました。

今の漫画喫茶ってドアがある部屋があるんですね!

これなら隣の部屋を気にせずにグッスリ眠れるし今後も利用したいと思いました。

ブラジルW杯直前!おすすめの試合と日本時間まとめ

皆さん待ちに待ったブラジルワールドカップが6月12日より開幕します!
皆さんの応援しているチームはやはり日本でしょうか?

今回の私の記事では日本代表の試合日程や、これだけは見ておきたいその他のグループリーグの試合を紹介したいと思います!

(※注 この記事はかなりの個人的な意見や見解が書かれておりますのでご了承ください)

日本代表の試合日程

今回の日本代表はグループCに入っており、どこと戦っても厳しいのは間違いないのですが、他のグループよりは少し良いかなと考えております。(私的意見)

対コートジボワール戦 6月15日 日曜日10時

大事な日本の初戦はFIFAランキング21位のコートジボワールです。

アフリカ勢で屈指のタレントを誇る「エレファンツ」。コートジボワールは攻守に存在感を発揮するヤヤトゥーレを司令塔とし、ジェルビーニョやカルーなど身体能力に優れたアタッカーたちが脇を固める強豪チームです。

中でも注目選手は背番号11番のディディエ ドログバ選手です。

ドイツワールドカップ、南アフリカワールドカップでゴールを挙げているエースは衰えが見えつつあるものの、高い得点能力は健在です。

対ギリシャ戦 6月20日 金曜日7時

日本の第2戦はFIFAランキング12位のギリシャです。

欧州予選ではパパスタソプーロスを中心に、12試合で6失点と堅固な守備をベースとしたサッカースタイルです。南アフリカワールドカップに続いて今回も欧州プレーオフを勝ち上がり、出場を果たしています。

ギリシャの注目選手は背番号9番のコンスタンティノス ミトログル選手です。

2013-14シーズンのUEFAチャンピオンズリーグでは、第2節のRSCアンデルレヒト戦でハットトリックを記録し、UEFAチャンピオンズリーグでハットトリックを達成した初のギリシャ人で今回のワールドカップでも注目されています。

対コロンビア戦 6月25日 水曜日5時

日本の最終戦はFIFAランキング8位の強豪コロンビアです。

強豪がひしめく南米予選を最少失点の2位で通過して、フランスワールドカップ以来4大会ぶり悲願の5回目の出場を決めたチームです。ベテランのジェペスやペレアを筆頭とした強固な守備陣が後方を支えるなど、豊富なタレントが攻撃をけん引しています。グループCの1位突破の最有力候補だと思います。

コロンビアの注目選手はラダメル ファルカオ選手でしたが1月の左膝前十字靭帯断裂により、今回のワールドカップには招集されませんでした。

ですので、今回の注目選手はやはり若手の背番号10番ハメス ロドリゲス選手です。

南米の”クリスティアーノ・ロナウド二世”と呼ばれるほどドリブルテクニックは高く攻撃的で、ショートパスとロングバス共に精度は高く、特にスルーパスは光るものを持っています。

さらに得点能力も非常に高く、フリーキックも得意なのでゴール数も少なくありません。

まさになんでもできる天才型の選手です。

その他のおすすめの試合と日本時間まとめ

グループA:ブラジル vs クロアチア 6月13日 金曜日5時

最初の注目の試合は初戦のブラジルvsクロアチアの試合です。
今回のワールドカップの開催国でもあり、FIFAランキング3位のブラジルと東欧の強豪国でもあるFIFAランキング18位のクロアチア戦。

この試合の注目選手はJリーグになんでいたんだ?と今でも疑問に思う背番号7番のフッキ選手です。

Jリーグ時代から変わらない他を寄せ付けない圧倒的なフィジカルを武器に、堅固なブロックを強引に突破して強烈な左足のシュートでゴールを射ぬく姿をワールドカップの舞台で見れるのがとても楽しみです。

クロアチア代表のマンジュキッチ選手も注目しておりましたが、初戦のブラジル戦では欧州プレーオフの退場により出場する事ができません。残念!!

グループB:スペイン vs オランダ 6月14日 土曜日4時

予選では見たくなかった!優勝候補同士のスペイン vs オランダの試合です。
前回の優勝国のFIFAランキング1位のスペインと前回準優勝のFIFAランキング15位のオランダ戦。正直どちらが買ってもおかしくありません。

この試合の注目選手はスペインではシャビ、シャビアロンソ、イニエスタ。また、オランダではファンペルシーやロッベン、スナイデルなど豊富すぎます。

個人的な注目選手は前回の南アフリカワールドカップで決勝ゴールをあげたスペインの背番号6番アンドレス イニエスタ選手です。

自由自在にボールを操り、DFをいとも簡単に抜き去ると、枠の隅を突いた精密なシュートで華麗にゴールを奪うスタイルは見る人を圧倒させます。前回大会と同様に、今回も勝負強さを発揮できるかが注目です。

グループD:イングランド vs イタリア 6月15日 日曜日7時

伝統の一戦がなぜ予選で!?これまた優勝候補のイングランド vs イタリアの一戦です。
今回の大会の優勝候補の一角ではあるが、昨今のワールドカップではベスト8止まりと、本番での勝負強さが目立つFIFAランキング10位のイングランドと全大会の未勝利の屈辱を晴らしたいFIFAランキング9位のイタリア戦。

この試合の注目選手はイングランドではジェラード、ランパード、ルーニー。また、イタリアではピルロ、バロテッリなどでしょう。

個人的な注目選手はやはりマンチェスターUで香川とチームメイトのイングランドの背番号10番ウェイン ルーニー選手です。

正確なシュートや抜群のパスセンス、得点を導くFKなど、アタッカーに求められるあらゆる能力を兼備している選手。守備でも手を抜かず、チームのために奔走するパーフェクトな選手です。残念ながら過去2大会のワールドカップでは無得点と恵まれておりませんが、今大会では爆発するでしょう!

グループG:ドイツ vs ポルトガル 6月17日 火曜日1時

死のグループともいわれているグループGでも私が最も注目している試合はドイツ vs ポルトガルの一戦です。
ワールドカップ常連国でもあるFIFAランキング2位のドイツとチームの要でもあるクリスティアーノロナウド率いるFIFAランキング4位のポルトガル戦はどちらも負けられない戦いです。

この試合の注目選手はドイツではクローゼ、ミュラー、シュバインシュタイガー。また、ポルトガルではクリスティアーノロナウド、ナニ、ブルーノアウベスなどでしょう。

個人的な注目選手は間違いなくポルトガルの中心であるクリスティアーノロナウド選手です。

スピードに乗ったドリブル、パンチの効いたシュート力とゴール前での決定力は世界最高峰です。また脅威の跳躍力から繰り出される打点の高いヘディングも持ち味(とある試合でヘディングゴールを決めたときの跳躍が3メートル近かったことはあまりにも有名)。高速シザースフェイントからの突破やミドルシュートも得意です。

ただワールドカップではその爆発力はあまり現れず2大会で2得点とワールドカップの相性はあまりよくありません。

その他のおすすめの試合

以上の試合の他にもまだまだおすすめの試合は沢山あります。是非色々な試合を見て日本以外の国にも注目してみてください。

・アルゼンチン vs ボスニア・ヘルツェゴビナ 6月16日(月)7時

・ガーナ vs アメリカ 6月17日(火)7時

・ブラジル vs メキシコ 6月18日(水)4時

・カメルーン vs クロアチア 6月19日(木)7時

・スイス vs フランス 6月21日(土)4時

まとめ

少しは参考になりましたでしょうか?

正直、日本がグループリーグを突破するのも厳しいと考えています。ただサッカーにはジャイアントキリングがありますので是非ともベスト8までいってほしいと思います。

がんばれ!日本!

rss登録
このエントリーをはてなブックマークに追加