• べんり
  • フォント
  • 拡張機能
  • 文字

【拡張機能】とても便利!webフォントがわかるChrome拡張機能【フォント】

郷古
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。営業の郷古です。
沖縄では梅雨入りしたりとすっかりジメジメし始めてきました。
バイク乗りの私としましてはとても厄介な季節です。
誰かゴアテックスのレインパーカー買ってくれないかなぁ?

とても便利!webフォントがわかるChrome拡張機能

色々なサイトを巡回しているとこのサイトのフォントは何のフォントを使っているんだろう?
などと疑問に思う事がよくあります。今回のブログではWhat font toolというfontを調べるのにとても便利なGoogle Chromeの拡張機能を紹介したいと思います。

DL方法

まずGoogle Chromeの拡張機能を追加するには、画面右上にある「無料」をクリックします。

クリックすると新しい拡張機能の確認で「『WhatFont』を追加しますか?」と聞かれますので、内容を確認して「追加」をクリックします。

しばらく待つとアドレスバーの隣に拡張機能のアイコンが追加され、「WhatFontがChromeに追加されました」と表示されます。これでもう使用することができます。

使い方

さっそく拡張機能を試してみましょう。まずはAppleのウェブサイトで仕様してみます。
ウェブサイトが表示された後、アドレスバーの隣にあるアイコンをクリックすると、下に「Exit WhatFont」という文字が現れます。これは拡張機能が有効になっている状態で、「Exit WhatFont」をクリックすると、拡張機能が再度オフの状態になります。

ウェブサイト上の見出しにカーソルを持っていくと、「Lucida Grande」の文字。Lucida Grandeが使用されていました。

yahooで使用すると「MS PGothic」が表示されました。
What font toolの優れている点としては、フォントの種類がわかるだけではなく、文字の色やフォントサイズも表示されるので、デザインをする時にはとても参考になると思います。

まとめ

いかがでしたか?
フォントの知識に関してはまだまだ私も勉強不足ですが、このような便利な拡張機能を使えばフォントの勉強にもなりますので是非皆さん使用してみてください。

rss登録
このエントリーをはてなブックマークに追加